大人用おむつについて徹底的に語ります!

サイトタイトル画像

大人用おむつカバーのおすすめ

先般に“大”の用を足す問題に触れましたが、
他人を介護する一貫で排泄管理するのであれば
この“大”の管理は大変なものと予測されます。

まず衛生面が心配ですが、しっかりとした装着を考えるべきだと思います。

それが自分のことでなく他人のことであればなおさらで、
そこで必要となるのは「おむつカバー」と思われます。

この装着によって、

① おむつが固定できる。
② 余計なもれを防げる。
③ 衛生的

 逆に不利な点をあげると

① 動きづらい
② 動ける人の装着でトイレで用を足す時面倒くさい
③ 圧迫感を感じる

この現象により結論からすると
その人の介護状態あるいは障がいやその症状の用途によって変わります。

又、“大”の処理は使用後は自分で処理できる人であれば
適度に処理すると思いますが、寝たきりの方などを介護する場合には、
しっかりとしたカバーの装着が必要と思います。

実際、私の場合、小脳が壊れている関係で
便意がもよおした時点でおさえることができず
そのまま体外に出てしまうので、次のような留意点を必要とします。

① 腸内をきれいにしておく(外出するときはあまり食べない。)
② 定期的にトイレに入り、おむつを汚さないよう努力する。
③ おむつカバーを装着しておく。
④ 便の必要な時間帯を把握しておく

以上のように失敗のないように配慮しています。

もし、失敗してしまうと社会的にも立ち直れなくなってしまうので
慎重な行動が常に必要だと思っています。



Copyright 2016 大人用おむつについて徹底的に語ります!. All Rights Reserved